07プラント監視制御システムの開発

事業のご案内
システム受託開発事業

システム概要

中小規模監視制御システム向けの計測制御システム(SCADA)で、監視制御システムのプラットフォームを構築することで、幅広いプラントに適応します。さらに、プロセス・オートメーション(温度・圧力・流量などの自動制御)、ファクトリー・オートメーション(加工や組み立てにおける自動制御)双方に対応し、1台でライン全体の監視・制御が可能です。

システム概要

特長

  • 最新技術の導入。
    .net frameworkにおけるWPF、WCFを導入し、高品質な操作性、視認性、信頼性を実現。
  • 監視制御向けのアーキテクチャを構築。
    アドイン機能を用いたフレキシブルな機能拡張を実現。
  • 高品質なユーザビリティを確保。

開発環境

OS Windows7、Windows Server 2008
開発言語 C#.net
その他 .net framework 4.6(WPF、WCF)
NSDの役割
設計/製造/テスト/保守 詳細設計フェーズから社内試験フェーズ及び保守を担当。

他の開発実績

  1. 納入情報公開システム
  2. e-自治体 文書管理システム
  3. 官公庁向け 防災情報システム
  1. 浄水場向け 計測制御システム
  2. プラント監視制御システムの開発
  3. LPガス検針システム
  4. 決済業務総合システム

PageTop