02e-自治体 文書管理システム

事業のご案内
システム受託開発事業

システム概要

官公庁様における文書管理業務に柔軟に対応したパッケージソフトウェア。行政文書の収受から起案、決裁、施行、保存、廃業まで文書のライフサイクル全般をサポートするシステム。本システムの導入により、既存の紙文書業務と同様の流れで文書管理業務を行うことができるとともに、紙文書・電子媒体の共存、一元管理が可能となり、スムーズで無理のないシステム導入と業務効率化を実現します。

システム概要

特長

  • 電子政府構想を見据えたシステム
  • 総務省の「行政文書の管理方策に関するガイドライン」に対応
  • 現行の業務フローやデータについての継続性を確保し、業務の手戻りを抑止する効果的な業務設計
  • 大量の文書の中から短時間で必要な文書を提供

開発環境

OS Windows
DB Oracle、PostgreSQL
開発言語 Java、JSP、JavaScript、HTML
その他 Eclipse、Struts
NSDの役割
要件定義 / 設計 / 製造 / テスト / 保守・運用 導入する官公庁様が増える毎にパッケージソフトウェアのカスタマイズ対応および導入を担当。

他の開発実績

  1. 納入情報公開システム
  2. e-自治体 文書管理システム
  3. 官公庁向け 防災情報システム
  1. 浄水場向け 計測制御システム
  2. プラント監視制御システムの開発
  3. LPガス検針システム
  4. 決済業務総合システム

PageTop